これからは、カタログギフトが増える季節。

サイトマップ

カタログギフト.comのヘッダー画像

これからは、カタログギフトが増える季節。

最近のカタログギフトの種類は、多種多様化しているといえます。

なかには、体験型のカタログギフトのタイプが目立っています。

ギフトショップとなりますと、比較的店数が多いのがシャディのブランドによるギフトショップです。

ところが、リンベルやハーモニックとなりますと、ギフトショップ探しをするのが難しくなります。せいぜい、一部のスーパーマーケットの店頭で見つけるのが精いっぱいでしょう。

できるだけ、リンベルやハーモニックのギフトショップ探しなら、管理者自身で探して見せます。時間がありましたらその都度お探しし、随時配信をする予定です。

慶事でのカタログギフトの売り上げを上げることが成否のカギとなりますが、弔事でのカタログギフトの売り上げを上げるのは、ある面 困惑するものです。(売り込むのはできない項目であるからです。)

本年(2012年)の残りは40日余り。ダッシュあるのみです。